Niche Agua
ベタ・チャンノイデスやスラウェシシュリンプ、水草レイアウト、DIYなんかやってます。
最新記事



ブログ内リンク



最新コメント



検索フォーム



Easyタグクラウド



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロバブル実験
こんばんは!OTL.spです。
今日は今実験中のマイクロバブルによる溶存酸素量の増加実験です。

まず、マイクロバブルですが、そのまんまマイクロサイズの泡です。
で何がどうしたかって言うと簡単に言うと通常より気体が溶け込みやすいために
溶存酸素量の増加が見込めます。
なのでただ単なるエアレーションより効果がありそうなのでちょっと
実験してみます。
他にも海水で使うプロテインスキマーの様に有機物を泡で集めたりも出来ます。

えー目的ですが、ビーシュリンプの抱卵率アップを目論んでいます^^
下の資料によるとテナガエビは溶存酸素量が生存・繁殖にかなり影響を与えるようなので
ヌマエビも同様であろうと思い実験してみます。

茨城県内水試研報

そこでマイクロバブルの発生方法ですが、
よくアスピレーターという実験器具で自作されているので
早速パクることにw
100413-1.jpg

この外部フィルターのホースに繋がっている金属パーツが
アスピレーターです。こいつでマイクロバブルを発生させます。
いわゆるベンチェリ効果で吸気するので流量が多いものほど
多くのバブルを作れます。
今回使ったのは、エーハイム500ですが、なんとか発生できました。

100413-2.jpg

ものすごい細かい泡が出てるのが分かるでしょうか?
ちょうど冬場にお湯を出したときに水が白濁してますが
あんな感じです。

この泡はなかなか消えず水槽内を漂います。
100413-3.jpg

この白い細かいものは泡です。これだけの泡が水槽内に舞っていれば
そうとう溶存酸素量が増えそうですが、DO計が無いので分かりませんw
また機会をみて計測しようと思います。
まだ水槽を立ち上げたばっかりなのでエビは入れてないですがまた入れようと思います。

とりあえずこの水槽のスペックでも
水 槽: 60×20×20cm(プレコ製)
ろ 過: 自作底面直結エーハイム500
ライト: 2灯式ライト
CO2: なし
生 体: ビーシュリンプの予定
水 草: モスとかを適当にw
その他: アスピレーターによるマイクロバブル

また実験結果をアップしようと思います。


ブログランキング@参加中です。
いつもクリック協力ありがとうございますペコリ(o_ _)o
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
オーバーフロー製作
こんばんは!OTL.spです。
今日はオーバフロー加工についてちょっと書いてみようと思います。

いままで何度かオーバーフローマンションを作成しては
気に入らずに作っては壊ししてましたのでノウハウ?を
ちょっと書いてみようと思います。(しかし参考程度に留めて下さいw)

まず水槽からオーバーフローするには穴あけ加工が必要になります。
水槽の底がプラスチックならまあ木工用のホールソーでも(100均でもあります)
いいですがガラスとなるとそうはいきません。
そこで必要になるのがダイヤモンドコアドリルですが、
私は比較的安価な新潟精機の電着ダイヤモンドコアドリルを使ってます。
100201-1.jpg

サイズもいろいろあります。
私は30φと50φを持ってます。
100201-2.jpg

実際の作業風景はこんなのしか残ってません^^;
100201-3.jpg

電動ドリルに取り付けてダイヤモンドコアドリルの中に
湿らせたスポンジを入れて穴あけ箇所に両面テープをはり
ガイドを固定します。また少し水を入れてあとはガリガリ
やります。5分とかからず加工できます。
100201-4.jpg

結構綺麗に簡単に出来ます^^
であとは補強用にアクリル板を水槽と排水用のバルブソケットの
間に入れてます。ソケットだけだともちろん水漏れしますので
水栓ゴムパッキンなんかを挟んで気密します。
結構パッキンだけでシリコンでコーキングしなくてもいけてます。
ですがこの辺は自己責任でお願いします。
まあコーキングするよりパッキンの方がはるかに良いです。
素人仕事では結構水漏れします。
あとソケットは水道用のシールテープをかませましょう。
100201-5.jpg

100201-6.jpg

あとは透明塩ビパイプを接着すればそれらしくなってきます。

・・・・。他にも設計・制作上で記事にしようかと思うこともありますが
写真があまりにも無いので説明が難しい^^;
というわけで今日はこの辺で。
続きは・・・あるかもしれないし、ないかもしれませんw


ブログランキング@参加中です。
いつもクリック協力ありがとうございますペコリ(o_ _)o
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
モロヘイヤガーデンVol.3
こんばんは!OTL.spです。
今日は放置しっぱなしのモロヘイヤガーデンです。

先月初めに設置してから一月ほど経過しました。

0708-1.jpg

まだあんまり成長しないですね~
もうちょっと育ってもよさそうなんですけど・・・。
ちなみに前回がこちら

0614-2.jpg

でこれが今回です。

0708-2.jpg

ぜんぜん違いが分からないですね^^;
蒔いた種の袋をみると3ヶ月くらいで収穫できそうなんですけど
あと2ヶ月で収穫は難しそうですね。
なんか追肥しないとだめかもですね~
週末にでもなんか対策考えようと思います^^;


ブログランキング@参加中です。
いつもクリック協力ありがとうございますペコリ(o_ _)o
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
アクリル水槽自作
こんばんは!OTL.spです。
今日は水槽の自作です。

トラベタの飼育用に小さい水槽を作って使ってますが、板厚が3mmだったのと
ちょっと経年劣化もあってふくらみが気になるので5mmで作り直しました。

0622-1.jpg

下のが3mmです。
板を切断するいい工具が無いので作りが甘いですがまあ完成です。

大きさはこんな感じです。

0622-2.jpg

大体高さ12×幅21×奥行12cmです。
大きさ小さいですが無ろ過で換水を頻繁にするには
メンテしやすい手になじむ大きさが良かったのでこの大きさです。
入れる予定のベタに見せたらなんとなく喜んでるようでしたが
(↑餌が欲しいだけw)
気に入ってもらえるでしょうかね~
今度アクリル工作でメンテナンススタンド作ろうかと思ってます^^


ブログランキング@参加中です。
いつもクリック協力ありがとうございますペコリ(o_ _)o
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
モロヘイヤガーデンVol.2
こんばんは!OTL.spです。
今日は先日始めたモロヘイヤの続きです。

先日立ち上げて?1週間経ちました。

0614-1.jpg

まだ芽が出たばかりです。

0614-2.jpg

しかし種をテキトーに蒔いたんですがこんなに蒔いたっけ?てくらい芽が出てます^^;
結構発芽率いいですね~初めて栽培するんですがほうれんそうとは
ぜんぜん形が違うんですね、最終的な形は似てますけど初めはこんなに違うんですね。
こんだけ同じとこから芽が出てると間引いていかないとダメでしょうね~
こちらもきちんと管理しないといけないですね。
今度こそきちんと収穫まで行ってビーに与えてみたいですね。


ブログランキング@参加中です。
いつもクリック協力ありがとうございますペコリ(o_ _)o
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。